デイサービス(認知対応型)

『ありがとう』が残る介護を・・・

認知症になると、様々な症状が現れます。
その中でも言語機能が低下すると、「失語」として症状が現れて、進行するとほとんどコミュニケーションが取れなくなることが多くあります。

最後にひとこと、ふたこと、言葉が残った時に、その方から出る言葉は何であるのしょうか。
それは、それまでのその方の環境と周囲の人との関わりかたで随分と違います。

私たちは利用者さまの居心地のよさや、精神的な面からもサポートし、最後に残る言葉が「ありがとう」である介護を目指しています。

利用者さまに寄り添い、理解し、その方らしさを尊重した介護を行います。

当たり前ですが、利用者さまの前では決して“認知症”という言葉は使わないよう徹底しております。

デイサービスのベースとしては、医療の側面からのサポート、栄養のあるお食事の提供、運動プログラム、慰問等の外部からの刺激、社会とのつながりを持つこと等ございます。詳しくは以下のページをご確認ください。
これらのベースの上で更に、どれだけ付加価値のある介護ができるかが私たちの腕の見せ所です。

当院では院長が認知症に精通しておりますので、安心してご利用ください。そしてご不安なことはどうぞお気軽にご相談ください。
認知症の方とご家族の助けになればと願っています。

スタッフ一同、知識を蓄え、笑顔でお待ちしています。


館内案内
医院の横に併設された施設が当デイサービス。1階~4階や周辺までご案内いたします。
施設概要
施設のご案内です。
ご利用時間
①5時間~7時間
②7時間~9時間
1日の流れ
お食事/今月の献立
手作りの美味しいお食事をご用意いております。
季節行事/外部からのイベント/社会とのつながり
鷹匠には老舗のお店が多くありますので、近隣の甘味処、お食事処にでかけることで、地域の方との触れ合いの場を作りっております。
費用について
ご用意いただくもの
タオル/お箸/昼食前後のお薬/歯ブラシ
お手洗いが心配な方は、着替えなどご用意ください。
☆月1回、健康手帳・健康保険証・老人受給者証をお持ちください。
☆介護保険証は、更新の都度手続きさせていただきますので、ご持参ください。
認知症について
認知症はご家族が気づいてあげることがとても重要です。
では、どのように気づくのでしょう?